スポンサーリンク

胸オペ体験談⑤~前日~

胸オペ⑤ 胸オペ

僕が2019年に受けた胸オペについて、体験談を書いていくシリーズの第5回目です。
今回は前日の過ごし方についてです。

この記事で言いたいのは、前日までは普通に動けるよということです。

※前回の記事はこちら↓

観光

当日の流れ

手術当日は朝が早いので、僕は病院の近くのビジネスホテルに前泊することにしました。
そして、自宅から病院までは数時間で着く距離でしたが、夕方に慌ただしく移動するよりも、どうせなら一日観光しちゃおうかな、と考えました。

胸オペは楽しみですが、やはり怖さもあります。
痛みはどうなんだろう、手術後の体調は問題ないかな、そもそも成功するよね?
怖い気持ちは当日が近づくほど強くなるものです。

だからこそ、手術と併せて観光の予定を立てて、観光に対する楽しみな気持ちで恐怖を紛らわせる作戦は、けっこう良いんじゃないかと僕は思っています。

この日は朝早めに自宅を出て、観光をしてからホテルに向かうという流れで行動をしました。
ちょこちょこいろんな場所に行きましたが、メインは以下の2つの場所です。

国立科学博物館

国立科学博物館、あそこ超面白くないですか?
一日中どころか、じっくり見るなら数日居られるレベルで広いし面白い。

3時間くらいの予定が、4時間くらい滞在していました。
本当はもっと見たかったけれど、さすがに長時間居すぎると他のところに行けなくなってしまうので、仕方なく切り上げました。

しかも当日見たのは常設展だけです。特別展も面白そうだったので時間あったら行こうと思っていたけど、全然時間がありませんでした。
僕がもしお金持ちで近所に科博があったら、たぶん毎週行ってます。

横浜中華街

とっても暑い中、中華街をぶらぶらしました。

行きたい店舗などを事前に軽く調べてはいましたが、実際に行くとどこも興味深くて、同じ道を何度かぐるぐるして若干迷いながらも、楽しく歩き回りました。

食べ歩きをたくさんするぞ!と気合を入れていったものの、この日はなぜか焼き小籠包と豚まんだけで満腹になってしまいました。
普段ならもっと多くの量を食べられるはずだし、他にも色々食べる予定だったのになぁと少し残念でした。

次に行ったときには絶対に蒸し小籠包を食べてやるんだ。

ホテルにチェックイン

食事の買い込み

チェックインの前に、まずはコンビニでこの日の夕食を買いました。
当日は暑くて、さっぱりしたものが食べたかったのでうどん。野菜ジュースも買ったので健康的。えらいえらい。

そして、ホテルに2泊することを考え、翌日(手術当日)の食事や、その次の日の朝食など、色々と買い込みました。

僕は自炊をしているため、普段あまり行かないコンビニは、ちょっとしたアミューズメント施設です。
食べ物がたくさんあるワクワクする場所。膨大な選択肢と組み合わせの中から、購入するものを決めなければいけません。

手術後に食欲があるかどうか分からなかったので買いすぎかなとも思いましたが、足りないよりは良いだろと思い、食べたいものをたくさん買いました。

夕食は20時まで!

この日は外をたくさん歩いたので、ホテルに着いたらお肌のケアをします。
いつもは家に籠ってばかりいるので、突然日差しが強い屋外に何時間も晒されて、肌も驚いていることでしょう。化粧水や乳液をペタペタやります。

手術の前日ということで、食事は20時まで、その後飲み物を飲んでいいのは24時まで(水・お茶・スポーツドリンクのみ)でした。
19時半には夕飯を食べ終え、お茶しか飲まず、明日に備えます。

ちなみに、普段はシャワーだけのくせに、湯船にお湯を張って入りました。
お風呂から出たら、もう一度化粧水などをたくさんつけます。普段と違う環境になると、途端に丁寧に過ごす気になるので不思議です。

生理の襲来

そしてなんと、この日に生理が来ました。
そろそろ来るのは知ってましたよ、なんとなくお腹痛かったし。ナプキンとかも準備してますよ。

でも昼間もっと食べ歩きしたかったのにな。食べたいものいっぱいあったのにな。
食欲があまり無かったのはお前のせいだなぁ。生理お前許さねえぞ?

なんで重なるん?最悪のタイミングなのでは?
だけど生理2日目に手術当日ってことは、麻酔と痛み止めのおかげで生理痛が無かったりする?
麻酔で寝てる間にたくさん血が出て、目が覚めた後にはもうあんまり出なかったりする?
もしかして逆に最高なのか?そう思わないとやってられん。

ただ、少なくとも当日の朝までは腹痛いんだよな。やだなー。
あと麻酔で意識が無い間に股から血が出てるのはなんか恥ずかしいから嫌だな。

胸オペが楽しみな気持ちと、でもちょっと怖い気持ちと、生理に対する複雑な気持ちと、色んな感情が混ざり合ったまま、なんとも落ち着かない気持ちでその日は眠ったのでした。

まとめ

術後はすぐに自由に動き回れるわけではなかったりするので、行動に制限がないうちに、たくさん動いておくのはおすすめです。
翌日が手術なので、怖いなぁ怖いなぁとは思いながらも、がっつり観光を楽しみました。

次回はいよいよ当日の体験談です。

※次回の記事はこちら↓

かずき

タイトルとURLをコピーしました